読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張らないサラリーマンのインデックス投資

意識低めのサラリーマンがゆるく考える投資や家計簿、節約その他いろいろ

現状と投資スタンス

現在の資産状況

29歳、男性。埼玉県在住。

パートナーと同棲中です。

 

大学卒業後に地元の零細企業へ就職し、デザイナーとして働いています。昨年の年収は380万円ほどでした。年齢を考えると中央値くらいかな?

 

無リスク資産としては、定期預金が300万円。これは生活防衛資金(万が一のときに生活を守る資金)として、基本的に手を付けません。生活費2年分くらいですかね。

 

他に普通預金が100万円前後。これは日々の生活費の他、まとまった支出(車検とか)に充てたり、給与の振込が行われる口座で、お金が出たり入ったりします。

 

 

家計簿をつけてます

当たり前ですが…...家計状況が赤字では、投資どころの話ではありません。今までキチンと管理していなかったのですが、投資を始める前にシンプルな家計簿をつけてみました。



f:id:colorfuluniverse:20170324212129j:image

詳細は追って記事にしますが、こんな感じ。

 

家計簿を数ヵ月も続けると、毎月3〜4万円くらいは投資に回せるかな?というのが見えてきました。

 

投資スタンス

投資信託のみです。インデックスファンドに積立投資をし、バイ・アンド・ホールド(資産を売却せず、ずっと持ち続ける)して長期のリターンを期待します。

 

ただ、毎月同じ金額を自動積立はせず、前月度の家計簿を参照した上で積立金額を決める事にしました。(最低3万円)

 

月によって収支が違うので、余裕のあるときは多目に投資へ回そう…...という魂胆です。

 

また、毎月の積立とは別に、賞与が出たときは半額以上を追加で投資する事も決めました。

 

肝心の投資先は

シンプルに、国内株式50%・先進国株式50%としています。ファンドは最初の積立時点で最も信託報酬が安いものにしました。

 

具体的には、国内株式がニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド。先進国株式はニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンドです。

 

債権クラスは保有しない事にしました。低金利でリターンがあまり期待できない事、リスク管理は無リスク資産の保有割合で調整しよう…...と考えています。

 

何より始めたばかりですから、なるべくシンプルに管理したいと思い、このようにしました。当面は、リスク資産:無リスク資産の比率が1:1になることを目指します。数年はかかりそう…...

 

ただ、新興国株式クラスを10〜20%程度組み込んで、その分国内株式の割合を減らしてはどうかな?と検討しています。これは1年以内くらいに実行するかも。

 

現在の評価額

ちなみに今日時点での評価額は…...

 

国内株式:元本65,000→63,982

先進国株式:元本65,000→64,337

合計:元本130,000→128,319(-1.30%)

 

ちょっとマイナスでした(ガビーン)。まぁ、期間も金額も小さいので、誤差レベルですね。長期での資産形成を目指しているので、短期的な値動きに一喜一憂してはいけません。

 

評価額は今後、投資を行ったタイミングで公開したいと思います。

 

※投資判断は自己責任でお願いします。

広告を非表示にする