読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張らないサラリーマンのインデックス投資

意識低めのサラリーマンがゆるく考える投資や家計簿、節約その他いろいろ

上見ても下見てもキリがない

にほんブログ村に登録しました。「インデックス投資」という細やかなジャンルが存在する事にもやや驚きですが、登録されているブログの数にはもっと驚きです。

 

スゴイ人は本当にスゴイ

で、沢山あるブログをチラチラ眺めてはため息をつくばかりです。何年も投資を続けている方の資産は半端ではなく、私と同年代で5000万円を突破したとか、億り人になりましたとか、副収入が月100万円を超えましたとか……もうね、上を見だすとキリがない。

 

こないだ立てた自分の目標が鼻くそのように思えてきます。

 

 

羨んだり妬んだりしたくない

ですよね。そういう感情は心の平穏を脅かすので、投資にも人生にもマイナスです。参考というか憧れは抱いてますが。

 

まぁ実際、資産1億円なんて想像つかなすぎるのでビル・ゲイツと同じくらい遠い世界のように思えます。リアリティない。自分が1億円持ってる状況を思い描けません。

 

なのであんまり羨ましくも……いや、言い訳ですかな。羨ましいわ。

 

下を見て安心するのも嫌

かといって、世代別の貯蓄の平均とか中央値を調べて、これより多いから安心!とか思うのも不健全ですよね。(こういう調査ってみんな正直に回答してるのかな?)

 

貯蓄が全くない世帯も世代を問わず一定割合いますが、彼らの多くは(おそらく)住宅ローンや教育費を抱えているはずなので、それらが皆無の自分と比較しても意味ない気がします。

 

結局、他人と比べてもしょうがないんですよね。マイペースで地に足のついた投資を心掛けたいと思うのでした。

 

と同時に、ビル・ゲイツを別世界の住人だと思ってるうちはお金持ちには程遠い精神だな……と。いやお金持ち目指してるわけでもないですが。精神的にはせめて豊かでありたいですね。ぼくは精神的貴族に位置する!

広告を非表示にする