読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張らないサラリーマンのインデックス投資

意識低めのサラリーマンがゆるく考える投資や家計簿、節約その他いろいろ

現時点でのアセット・アロケーション

始めたばかりなので、お見せする程の物じゃないですが……人のを見るのは好きなので、私も公開しておこうと思います。 前回の積立と資産状況を公開した時点のものです。

f:id:colorfuluniverse:20170416141812p:plain

じゃん。シンプルですね。無リスク資産はしばらくこれ以上増やすつもりはないので、当面はリスク資産が50%に達する事を目指します。

 

リスク資産の内訳についても、しばらくは国内:先進国を50:50で様子を見たいと思います。分かりやすくて楽なので……次のボーナスくらいで先進国株式を導入してみようかなとは思っていますが。

 

 

債権は持たないの?

十分にリスクを分散するためには、債権クラスをポートフォリオに含めるべきです。なのですが……現時点で債権があまり魅力的でない事、無リスク資産を十二分に確保している事から、債権クラスは保有しない事にしています。株式のみのポートフォリオに対して、最終的な元本割れの確率が15%くらい、最悪の場合には一時的にリスク資産の6割分くらいは含み損を抱えるかも……という程度の覚悟を見積もっています。

 

仮にリスク資産が総資産の50%だとすれば、その6割が失われても資産全体では3割の損害です。これくらいなら耐えられて、やろうと思えば積み増しもできるかな、という検討を立てています。

 

インデックス投資としては邪道なのでは

もっとも、「債権が魅力的ではない」などと言っている時点でインデックス投資の精神には反します。将来のことは予測できない、というのがインデックス投資のひとつの前提のため、債権が今後値上がりする可能性を軽んじてポートフォリオを組むのはパッシブとは言えません。

 

とまあ、理屈では分かっているんですけどね……まぁ、ポートフォリオインデックス投資家にとって一番個性が出る部分でもありますので、自分が納得の行く方法でやるのが良いと思います。もう少し資産が増えたら、そのとき考えましょう。

 

ついでに、資産状況はシンプルな方が分かりやすくて楽だもんね。

 

余談ですが……今回のグラフを作成するために、10年以上ぶりにExcelをいじくりました。昔とインターフェイス違いすぎて四苦八苦。テクノロジィ関係は少し触らないうちにあっという間に時代遅れのスキルになってしまいますね。

広告を非表示にする