読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張らないサラリーマンのインデックス投資

意識低めのサラリーマンがゆるく考える投資や家計簿、節約その他いろいろ

低体脂肪率も不健康なので少し増やそう

投資とは無関係の雑談です。

 

少し前の記事で体重を増やしたいなどと宣言しておりますが、計画どおりに少しずつ体重が増えてきました。

 

具体的には、体重が52kg→54kgに、体脂肪率が10%→11%くらいに増加しています。4週間で2kg、週に0.5kgくらいと、なかなか健全なペースを保っていると思います。

 

これまでにやってきた方法

体重を増やすためにやる事といえば、とにかく食べるより他なりません。昼食の仕出し弁当をご飯大盛りに変更しました。また、夕食時にもご飯と納豆を毎回食べるようにしました。

 

そうです。今まで夕食時にはお米を摂っていなかったのです。おかずとサラダのみ。ダイエット中の食習慣を引きずって何となくやっていただけなのですが、そりゃあ痩せますよね。とにかく米を食べるとテキメンに体重が増えます。

 

小腹が空いた時にも積極的に間食を摂るようにしました。せっかくだから(?)なるべく栄養価の高そうな物を選んでいます。具体的には、高カカオのチョコ、無塩ナッツにはちみつをかけたもの、ベビーチーズなど。ただしどれも一口程度に抑えます。

 

お菓子とかアイスの類はほとんど食べません。それで体重増やしても脂肪しか付かない気がする上、余計なお金もかかりそうでイヤでした。ちょっとは食べますけどね。

 

体脂肪率が低くてもリスクがある

ところで前回は、体脂肪率をなるべく上げずに体重を増やしたいなどと書きましたが、やはり体脂肪率もそこそこに増やそうと思います。というのも、低すぎる体脂肪率にもリスクが潜んでいるらしいからです。

 

具体的には、免疫が低下して風邪などの病気にかかりやすい事と筋肉が減りやすい事(エネルギーを筋肉から調達するため)などが低体脂肪率のリスクであるそうです。女性の場合は生理不順や不妊にも繋がると言われています。

 

まぁ、上記については体脂肪率一桁とか極端な体型の場合に顕在化するリスクだと思われますが、いずれにしても痩せ過ぎて良いことはないでしょうから、体重と合せて体脂肪率も徐々に上げていこうと思います。

 

当面の目標体型

体重56kg、体脂肪率14%くらいを目標に、しばらく同じ生活を続けてみようと思います。今のペースが続けば5月末くらいには達成できそうですので、その頃にブレーキをかけてみましょう。

 

1ヶ月という期間をかけたとは言え、体重が急激に増えると露骨に重さを感じます。腕立て伏せとかやると重い重い。2Lのペットボトルを背負っているようなモノですからね。体重が急に変わると痔になりやすいなんて説もありますから、気をつけたいと思います。

 

体型はコントロールの成果が如実に現れるのが面白いですね。投資も同じくらい上手くいってくれるといいけど……

 

※健康管理も自己責任でお願いします。