読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張らないサラリーマンのインデックス投資

意識低めのサラリーマンがゆるく考える投資や家計簿、節約その他いろいろ

DINKsなので奥様にも貯金をしてもらおうと思った話

我が家はいわゆるDINKs(共働き子どもなし)ですので、資産形成を図るうえではいちばん有利な世帯形態です。入籍もした事だし、いよいよこの辺の感覚の共有と加速を目指すべく、奥様と少しお話をしました。

 

結論から言うと、私の投資は今のまま継続して、奥様の方では毎月1万円ずつの貯蓄を始める事になりました。ささやかですが、大きな一歩だと思う事にしましょう。

 

前提として、これまでの資産状況

我が家の家計システムはお財布が3つある方式です。夫婦それぞれと、共同のもの。各々が毎月のお給料から決められた額を拠出し、残りを自分で管理するという方法でした。拠出額には多少の余裕があるとは言え、ちょっと旅行に行ったりすると消し飛ぶ程度でしたので、貯蓄をするためには「自分で管理する」部分からヒネリ出す必要があります。

 

当ブログで公開している無リスク資産の300万円は、私が独身時代にシコシコ貯めた分です。少し前に始めた投資も同様で、私のお給料から積立をしています。一方で奥様の方では、お給料から使った残りを貯めておく程度で、特別に貯蓄を行ってはいませんでした。

 

その事に対してアンフェアだとか言うつもりは無いですが、一人よりは二人の力で進めた方が有利なのは明らかです。奥様側の支出の把握も兼ねて、どれくらい貯金ができそうなのか考えてみました。

 

奥様側の家計簿を確認する

とりあえず家計を把握しなければ始まりません。今まではザックリとしか知らされておらず、「トントンから微妙に黒字」くらいという認識でいました。

 

まず毎月のお給料から、共同財布への拠出と昼食代、化粧品等、その他お小遣い的な雑費を、ここ数ヶ月の実績を踏まえて大まかな見込で引き算します。

 

ところで彼女はいま、とある事情から一時的に、ご実家へある程度まとまった額の仕送りをしています(もちろん私も結婚前から把握はしてました)。上記からさらに仕送り分を引いてもなお、多少の黒字は残る計算になっており、適当ながらも上手くやりくりしていたようです。拍手。

 

という事で、多少の黒字をさらに削るのも心苦しいのですが、そこから1万円だけ毎月貯蓄へ回してもらう事にしました。

 

貯蓄専用口座を作ろう

ここまで話をして、奥様からは「1万円だし、今までどおり普通に口座に残しておくだけじゃだめ?」という意見もありましたが、私はそれを優しく却下しました。

 

人は見えるところにお金があると使ってしまう生き物ですので、貯めると決めたお金は普段とは違う場所に置いておくのが効果的です。それだけで「使っていいお金」とは別物だと脳みそが勝手に認識してくれるはずです。

 

都合の良いことに、普段彼女の使っている口座には貯蓄口座がくっついており、スイングサービス(自動積立)も利用できるようなので、それを使ってもらう事にしました。

 

来年度からはさらに増額……したいな

今のところは毎月1万円という事で決着しましたが、奥様の実家への仕送りは今年度いっぱいで終了する予定ですので、それ以降は家計にぐっと余裕ができます。その頃に貯金の増額をしてもらおうとこっそり企んでいます。まだ言っていません。大丈夫かな……

 

無理して今から貯蓄しないで来年度から始める、という手もありましたが、節約して貯金に回すという事に少額のうちから慣れて欲しいと考えてこのようにしました。私なりに将来の事を考えているので少しでいいから協力してほしい、というアピールでもあります。

 

本当は投資もしてほしいけど

無リスク資産は十分と思える金額を確保していますので、本音を言えば預金ではなく積立投資をしてくれないかなー……とちょっと思っています。ただ彼女は投資に関する知識というか基本的な情報すらまったく無く、よく分からない人に投資を勧めるのは説明するのが面倒くさいフィデューシャリーデューティ的に気が引けるため様子見です。

 

私が投資をしている事ももちろん伝えておりますが、「へえ……エラいねえ」くらいのリアクションで話が終わってしまうため、あまり具体的な説明まで至っていないのが現状です。

 

ただ、iDeCoについてはよく分からないなりに何故か乗り気なので(友人から勧められたもよう。それでいいのか)、うまく誘導してリスク資産へ投資……してくれるかなぁ。どうだろうなぁ。

 

リンクさせて頂いているブログでも言及がありましたが、投資は人から言われたり、無理してまでやる事ではありません。

ましてやシステムを理解していない人に投資させてはいけないでしょう。私も奥様へ無理強いをするつもりは毛頭ありませんが、ひとつの希望として、時間をかけてしっかりと理解してもらった上で意見を伝えられたらと思います。

 

私自身が初心者なので、うまく伝わるように正しく説明できるか、そこが一番の難所でしょう。